iphonekaba へようこそ! 新規登録 ログイン

新発売のgalaxyS8/S8plus特徴特集

新発売のSamsung(サムスン) galaxyS8/galaxyS8plusはgalaxyS7よりどんな差別があるか?創新のところはご存知ですか?こちらは最新な情報を集まってご紹介します。

ニューヨークで開催されたのイベント Galaxy Unpacked 2017 よりSamsung新型スマートフォン「Galaxy S8」「Galaxy S8 plus 」を正式発表しました。

それからサムスンギャラクシーS8/S8+の最新情報と特徴をまとめrにご紹介します。


  •      ベゼルが(ほとんど)ない、画期的な製品として最高だ!



最先端のファッションとしてのAndroidSamsung(サムスン)会社は今度galaxyS8/S8plusの開発は今まで集大成の作品言うに過ぎない。

この前ネットの噂のいう通りでベゼルが(ほとんど)なくの画面で「インフィニティ・ディスプレイ」が強烈な印象を与える新作品です。


三星Galaxy S8 Plus(左)、S8(中)和S7 Edge(右)

ラインナップは5.8インチ画面の Galaxy S8 と、6.2インチ画面の Galaxy S8plus。上下左右のベゼルを細くになる、アスペクト比が18.5:9のディスプレイを搭載しているから、Galaxy S7 edgeと比較して、S8は本体が細く小さくなったのに画面は約9%広くなっています。S8+ では+18%広くになる。その洗練されたデザインが画面の魅力アップした。


  •      指紋認証センサーの創新



虹彩認証や顔認証機能も搭載されているのGalaxy S8/S8+は画面の最大化のためにベゼルとホームボタンがなくなれば、指紋認証センサーの場所も変えなくてはいけません。というわけで、指紋認証センサーは1200万画素があるのカメラのちょうど隣に設置されたいます、右手のほうはちょっと時間かがってなれるかも。


  •      「Bixby」は最高で素晴らしい



そして注目が、サムスンの新しいデジタルアシスタント Bixby 対応するし、側面にも専用ボタンがある。これはAppleのSiriやGoogleのGoogle Assistantのように対応アプリならばほとんどの操作が音声だけでできるほか、複数アプリをまたいだ操作、会話とタッチ操作のシームレスな組合せ、IoT家電との連携、ユーザーの生活習慣やこれまでの操作といった状況・文脈の理解、カメラでランドマークや商品、ワインのラベル、国語の口語翻訳が可能画像からの検索も可能、バーコードなどを認識する視覚、などが売り点です。

商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません