iphonekaba へようこそ! 新規登録 ログイン
商品レビュー

プライベートが完勝 iPhone Xではロック画面の通知はユーザー本人だけが見ることができる

これまでのiPhoneおよびiOSの組み合わせでは、ロック画面に通知とその内容が表示されます。しかしiOS11を搭載したiPhone Xでは、完全なプライベート空間があげる。Face IDによって、画面を見ているのがユーザー本人だと確認できない場合、通知があったという表示のみで、内容は表示されないことが実現する。

LINEやツイッタ、FACEBOOK でメッセージを受信すると、iPhoneのロック画面にはどのアプリから届いたかを示すアイコンとアプリ名、そしてメッセージの内容が表示されます。

一般的のスマトーフォンと言うのは、ロック解除しなくても内容が確認できる場合が多いですが、反面、たとえば家、職場、テーブルに置いとくの場合は、家族、他人に内容を見られてしまう可能性があり。尚、iOS11を搭載したiPhone Xでは、Face IDで持ち主が画面を見ていることが確認できない限り、メッセージの内容は表示されないので、他人に盗み見をされる心配がなくなります。

  • もちろん、手数ですが、iOS11でプレビュー表示の設定が変更可能

Face IDを搭載していないiPhoneでも、iOS11によって、ロック画面に通知を表示するかどうかの設定が変更可能になりました。Face IDがないため、iPhone Xとは少々機能が異なりますが、以下の流れで行いましょう。

①「設定」アプリを開く→「通知」をタップ


②「プレビューを表示」をタップ。

 
③「常に」を選択すればこれまで通りロック画面に通知が設定されます。「ロックされていないときのみ」を選択すると、ロック画面にはアイコンとアプリの名前だけが表示され、内容は表示されません。

新機種 iPhoneX をロックした状態で通知は受け取りたいけれど、内容は表示したくないという方は、この設定に変更してください。


初秋 IPHONEX 定番 スマホケース特集 超人気ハイブランド ケース 激安で入荷中!

シュプリーム Supreme アイフォンケース iphonex カバー 赤 黒 シンプルでオシャレ 男女兼用


 

商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません